<< 獣の奏者 | main | 海街diary >>

スポンサーサイト

  • 2019.02.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スマチェン?

スマートフォン全盛の世の中になってもなお、ガラケーで粘っている私。

その理由は、 4G LTEプランにした場合、携帯料金が2000円くらい増える。 Johnny's webが見られない。 ガラケーの2年縛りが終わってない。 以上の3つ。

まず,砲弔い董▲ラケーは12年以上のauユーザーなのですが、通話がほとんどない月は5000円以下で済んでいます。
それが、仮にLTEプランにしたら7,000円程度まで増えてしまう。
しかも、無料通話なし。

そして△蓮■咤唯腺丱侫.鵑離錺ママってやつですが、SD慎吾事典などが読めなくなるのはツライ。
でもこれは、今ではJonny's webがスマホ対応になったので解消。

最後にですが、実は今のガラケーの機種は、2年以上使ってます。
でも、買って1年もしないときにまさかの紛失。
しかも、年末だったので、年末年始ケータイ無しで過ごすのはきつかったので、すぐに同じ機種を買ったのです。
で、この端末は2年間、端末料金を分割で、毎月割り引いてくれるというものでして、ただでさえ初代は割引を使い切る前に紛失(でも1週間したら警察から連絡あって見つかったのですが。)して損しているのに、2代目も途中で機種変して損はしたくなかった。

2年縛りが終わる今年の年末を待って、料金アップは致し方ないと腹をくくり、いいかげんスマホに機種変しようと思っていました。

でもなんと・・・。




ELUGA X

遂にスマホ、買っちゃいました!

・・・正確には、「スマホもどき」です。

ガラケーは解約していません。

そう、ガラケーとスマホ2台持ちを選択しました。

電話とEメールするならガラケーが、ネットはスマホが優れていると考えていたので、これまでも2台持ちは何度か検討していました。
でも、スマホをデータ通信専用として契約しても、料金は高くなる。

ルーターを別に携帯するのも面倒だし、1台も2台も料金がそんなに変わらないなら2台持ちも面倒。
だから、あきらめてスマホ1台にしようと思っていました。

年が明けたらスマホにしようと思っていたので、先日、ふと思い立ってスマホにした時の料金などを調べていたら、出会ったのが「白ロム」と「bic sim」。

白ロムとは、通信会社と契約していない端末のこと。
bic simとは、家電大手Bicカメラが販売しているsimカードで、IIJmioというMVNO(携帯電話などの無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供している事業者)と契約してデータ通信を行えるようになります。

IIJmioはドコモのインフラを使用しているので、ドコモの白ロムスマホを準備すればOK。
ただ、bic simはドコモ回線のうち通話の回線だけロックされているようなものなので、通話とかSMSは不可。
ネット専用端末としてスマホを使いたい人にはお勧めです。
LTEが月に2GB上限で使えて(上限超えても3G通信はOK)、1,974円。
通話とメールに特化したガラケーが3,000円程度としても、5,000円程度で収まるわけです。

ガラケーは、我が家は家族が全員auなので、通話とSMSメール(Cメール)は無料。
家族以外の場合、相手がスマホユーザーならLINEやskypeで通話すればいいので、通話料も抑えられるはず。(もともとそんなに通話する機会ないし。)

しかも、bic simはWi2 300が無料でついてきて、公衆無線LAN(Wi-Fi)使い放題。
私の場合、自宅にはノートパソコンがあって、無線LANルータでネットをつないでいるので、自宅でスマホを使う分にはWi-FiでOK。
LTEを使用して2GBのクーポンを消費しなくても良いのです。

1か月使ってみないとどれくらい消費するかわかりませんが、普通にネットで調べものする分には、3G回線で問題なし。
動画見るときにLTEに切り替えるくらいでいいと思う。


通話とメールはガラケーで十分だけど、ネットで調べものしたいときにわざわざPC立ち上げるのは面倒だし、外出先で適度にネットができれば便利だと思っている方にはおススメです。

ただ、いくつか条件はあって、まず、白ロムスマホの入手。
一般的な家電量販店やモバイルショップでは、docomoやau、ソフトバンクなどの通信会社と契約することが前提で端末が販売されています。
そのため、通信会社との契約なしに、端末だけを入手することはできません。

よって、端末は、自分がもともと使っていた端末、又は家族、知人から譲り受けた端末を利用する、もしくは中古の端末を購入するというのが一般的。

iphoneのことは忘れましたが、それ以外の場合は、docomo端末ならOK。
docomoはsimフリーなので、simカードを差し替えるだけで大丈夫。

ちなみに私は、秋葉原のソフマップで中古スマホを購入。
今年の1月発売のELUGA Xで、33,000円くらいでした。
中古と言ってもほぼ新品同様ですけどね。
赤ロム(通信制限などがかかっている端末)に引っかかると怖いし、実物を見て買いたかったので、店頭で購入しました。
ソフマップでは、赤ロムなど問題のある端末の場合は、購入1か月以内なら返金等の対応をしてくれるとのこと。

原則的に国内メーカー派なので、無難にXperiaにしようかと思ったのですが、いろいろ調べてみたら、個人向けスマホからの撤退を表明したパナソニックのELUGAの評判がいいみたいだったので、これに決めました。

iphoneは触ったことがあるけれど、画面が大きい(5インチ)こともあって、操作しやすいし、画面の大きさの割に幅が狭いので、片手でも持てる。
スマホって、こんなに操作しやすいんだってびっくりしました。
パナソニック製品は買って外れたことがないので、個人的に信頼してます。
もったいないなぁ、個人向けスマホからの撤退。


続いての条件は、支払いがクレジットカード払いになるということ。
通信料金もそうだし、会員制アプリの月額料金も、キャリア経由の支払いができないので、クレジット払いになります。

先ほども書きましたが、SMSメール(docomoだとspモードメール)やおさいふケータイ機能も使えません。
通常の通話もできないので、1台で済ませたい場合は、050+などのIP電話サービスに加入したりする必要があります。
IP電話だと、緊急電話(110番や119番など)ができないので、私はガラケーを通話に使ってるというのもあります。

設定は、説明書どおりにやればそんなに難しくはないかと。

ネットで調べれば、MVNOについてや、bic simについていろいろ書いてあるので、どうにかケータイ料金を安くしたいという人は、一度検討してみてはいかがでしょう?

スポンサーサイト

  • 2019.02.21 Thursday
  • -
  • 18:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









アクセスカウンター


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
profile
s.m.a.p
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM