<< コウノドリ第2話&第3話 | main | THE BEST WAY IS TO LOVE >>

スポンサーサイト

  • 2019.02.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

5つの星屑

なんだか世間が騒がしいですなぁ〜。

私の愛するSMAPさんが何かと世間を賑わせておりますが。

5年ごとに「何かがある」定例行事ですが、今回はちょっと爆弾大きめですね。

1月13日の早朝、布団の中でもそもそしていると、ラジオで生島ヒロシさんが週刊誌やスポーツ紙の見出しを紹介するコーナーで「SMAP解散」と言っているのが耳に入るも、「いつものガセネタ」「どうせ東スポあたりの記事でしょ」と思い、無視。

布団の中でもそもそしながらスマホでTwitterのトレンドワードを見ると「SMAP解散」の文字。
Twitterで情報収集開始。
東スポじゃなくて、日刊スポーツの記事だと知って眠気が吹っ飛ぶも、そもそも中居正広がいてそんな事態を許すわけがないので、全くリアリティーが湧かない。
冷静に報道内容を精査した結果、
SMAPのチーフマネージャーの退社
▲瓮鵐弌爾竜扈△砲弔い討篭┻弔気討襪辰櫃い韻鼻△泙牲萃蟷項ではない。
以上2点のみが真実だろうと判断。
事務所が協議の事実を認めたことを踏まえて、NHKが昼のニュースで報じたときにはちょっと動揺するも、「公式=メンバー本人」なので、メンバー本人、特に中居くんの言葉を待つのみと判断。
あまりに現実味のない報道だったので、初日は自分でもびっくりするくらいに冷静・落ち着いてた。

14日朝にはテレ朝でつよぽんの生番宣が予定されていたから、それまでに何か本人たちからコメントが出る可能性も考えていたけど、特に動きはなく、つよぽんが淡々と番宣を笑顔でこなすのを見て、「今は語れる時期じゃないってことだな。」と思うとともに、長期戦を覚悟。
マスコミの報道内容の情報操作具合もひどいので(ファンからすれば違和感ありありの明らかなガセネタで逆に笑える。)、このまま何もしないまま結論が出てしまう怖さもあり、「世界〜」の購買運動に参加。
普段はこういうの、参加しないんですけどね。いてもたってもいられなかったので。
別に購買運動が解散阻止につながるなんて思ってはいません。
でも、伝えずにはいられないんですよ、SMAPに迷惑のかからない形でファンの想いを。
ただそれだけ。

15日、Nスタでの慎吾ちゃんインタビューはVTRとはいえ、見るからに元気がなくてかなり心配だったけど、ワッツでの木村くんの「信じてついてきて」「我々SMAP」にかなり安心。
昨日は残業していたんでラジオの時間はまだ職場にいたけど、妹からのLINEで知りました。
慎吾ちゃんがゲスト出演したAスタジオ、サワコの朝もすごく良かった。
今日の王様のブランチに生出演した慎吾ちゃん、一応元気そうな雰囲気でちょっと安心。

まー、この騒動は今まで水面下で語られていたことが表面化しただけだと思うんですけど(スポーツ紙の報道がなく、週刊誌報道のみだったら、ここまで騒動は大きくなっていないと思う。誰かさんがスポーツ紙に載せるようにリークしたんだろうねぇ。)、ファン以外の人も、海外の人たちも、政財界すらまきこんで、たくさん応援してくれて、それがとても嬉しいし誇らしく思う。
彼らは決して恵まれた環境にいるわけではない。
それでも、周囲の理解ある人に守られつつ、ずっと、いろんなものと闘いながら、犠牲にしながら、日本のエンターテイメント界をひた走ってきたことをちゃんと知ってるから。

昨日のラジオで木村くんがかけたColdplayの曲、これは、今は言葉にできない木村くんからのメッセージだよね。
「圧力や重みを受け、僕たちはダイヤモンドのように輝く」、まさにSMAPのこと。

生きていれば嫌なこと、悲しいことたくさんあるし、生きにくい世の中だと思うけど、今この時代に生きてて良かったと思う理由の一つが「SMAPという唯一無二の存在と同じ時代に生きていること」。
悲しいとき、絶望したとき、もうダメだと思ったとき、最後の最後に奮い立たせてくれるのはいつだってSMAPだから。
不謹慎な表現になるけど、SMAPが終わるのはメンバーが全員亡くなった時しかありえない。
最後のメンバーの旅立ちを見届けるまで、私は死ねないと思ってますから。

どうしようもないくらいに信じているのです、5人のことを。
それを今回改めて自分でも実感しました。

いばらの道が好きな人達ですから、しょうがない、ついていきますよ、どこまでも、どこまでも。


と、いうことで、突然見始めた「華麗なる逆襲」のMVがかっこよすぎて、リピートが止まらないんですが(笑)。
いろいろ録画しているドラマも消化しなければ!

スポンサーサイト

  • 2019.02.21 Thursday
  • -
  • 12:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
ブログアップ、心待ちにしておりました☆

いやー、ゆうみはどんな気持ちでいるんだろう?とか、結構心配してたもので。。

意外と冷静だったのね。さすがファン、事態をきちんと受け止めてる。

なんだか我が家の方が騒がしかったかも^^;
普段そんなにSMAPを聴くわけではないダンナも、結構動揺してたし。
でもこれだけ社会現象になるって、本当に国民的アイドルなんだなぁと改めて感じたよ。

とにかく収束を私も心から願ってます。


・・・しかし、30周年も特になく開店休業中な少年隊のことも、事務所さんなんとかしてねー、なんて(笑)
  • kanna
  • 2016/01/16 10:51 PM
kanna、コメントありがとう。

今回の騒動で、多くの人に愛されてて幸せなグループだと思ってるよ。

次のエントリーで、かなり荒れてますが(苦笑)、どうやらSMAPさんは宣戦布告をしたみたいなので、彼らが笑顔を取り戻すまで戦いたいと思います〜。

武器は「愛」です(笑)。

少年隊も30周年か〜。
コンサートとかディナーショーとか、3人が集まる機会があればいいのにね。

事務所は嫌いですが、所属タレントは別なので。
夢は、ビストロスマップのゲストに嵐とか、vs嵐にSMAPゲスト出演できる世界かなぁ。
  • ゆうみ
  • 2016/01/19 8:33 PM
コメントする









アクセスカウンター


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
profile
s.m.a.p
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM