<< 世界に一つだけの"家族ノカタチ" | main | 春への準備 >>

スポンサーサイト

  • 2019.02.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

毎度いらっしゃいませ♪

今年も、この季節がやってきた。

社内でまことしやかに異動の噂が流れ始め、そわそわしつつも、年度末になだれこんでいく日々。
2週間後には、もう今のメンバーで仕事していないんだと思ってみても、イマイチ信じられなくて。
でも、毎年何事もなかったかのように4月になったら、新しい人を迎え、迎えられ・・・。

昨年は新しい環境に飛び込む側でしたが、今年は迎える側。
っていうか、私って残される時、なんで厳しい状況に置かれるんですかね?
優秀な部下2人とも異動しちゃうってさー。(私の直属の部下はその2人だけ)
昇任して、細かい実務は部下におまかせ状態だったから、4月からしばらく実務もやってフォローしないといけないのはなかなか辛い。
とりあえず、4月5月は仕事に忙殺されること決定\(^o^)/

でも、入社2年目に、みんな先輩が異動しちゃって、仕事全然わからなくて、泣きたくなっていたころとは違う。
ヤバイと思いつつ、心の中で何とかなるとも思っている自分がいるのは、やっぱり経験なんだろう。


そして、何よりも一番驚いたのが、今年もあの人の怨念が発動されたことだ。
 
私の向かいに座っているA先輩は、前の職場でも同じ時期に配属になり、以後5年間ともにお仕事をしていた。
私と先輩は、昨年4月、同じタイミングで、同じB事業部の同じチームに異動になった。
もう一人、前の職場で私より1年あとに異動してきて、以後4年間ともにお仕事をしたC先輩がいる。
この先輩は、昨年の4月、同じB事業部の隣のチームに異動。
前のD事業部から今のB事業部への異動は、それまでそんなにメジャーなルートではなかった。
しかし、一昨年急逝した私の尊敬する元上司が、管理職とはいえそのルートで異動したので、私たち3人そろってのB事業部への異動は、上司の怨念だの呪いだのと冗談半分で噂していた。
実際、昨年4月に得意先に揃って年度初めのあいさつに行った際に、先方から、「何でこんなにD事業部出身者が多いの?」と言われたくらいである。

実は、前の職場、D事業部には、私やA先輩と同じ時期に配属になったE先輩がいたが、昨年の4月には異動できず、置いていく形になってしまったE先輩のことを、3人で心配していた。
E先輩はD事業部に6年、通常2〜3年で異動するので、途中に昇進しているとはいえ異例。

C先輩がA先輩と何やら内緒話をしていて、密かに気にはなっていた。
その後、席に戻ったA先輩が、言う。

A先輩「4月にEさんがうちのチームに異動だって。」

私「は?呪いですか?」

ない。ありえない。
我が社はそんなに狭くないし、一度仕事した人と一緒に再び同じ職場で働く確率は決して高くない。
同じ事業部への異動だけならまだしも、チームまで一緒ってどういうことよ?

A先輩「怨念だねぇ(笑)。」

私「・・・まさか今年も発動されるとは。どんだけ心残りだったんですか。」

元上司は部下への愛情深い人だったから、部下の行く末を案じてくださっているとは思う。
しかしだ。だからといって同じチームに集結させなくても。

まぁ、嬉しいんですけどね、そんな奇跡が。

4月からを思うと暗澹たる気持ちだったところ、かなり前向きになれました。
同じチームとはいえ、E先輩はラインが違うから、直接はあまり絡まないけど、それでも嬉しいし楽しい。

しかし、リアルな首謀者は誰なんだろ・・・。
人事担当してる誰かだとは思うけど、わかってやってるのかなぁ?
それとも、単なる偶然?

残業していたら、私の職場に打ち合わせに来ていたE先輩が、たまたま私とA先輩だけが残っていたところに寄ってくれた。

E先輩が楽しそうな笑顔で「4月からここに来ますから。」と。
そのとき私の頭には、「華麗なる逆襲」のワンフレーズ「毎度あり ようこそ 毎度いらっしゃいませ」がぐるぐる流れていまして(笑)、E先輩に「いらっしゃいませ〜♪」と手を振ってしまったではないか。
どこまでもSMAP脳な自分。
いやしかし、本当に「毎度いらっしゃいませ」だな、これは。

もう「D事業部分室」の看板掲げておこうよ、みたいな話まで出る始末。

さー、エンジン全開で年度末→夏に向けて飛ばすぞー!


そいえば、昨日の夜、ポストを除いたら、中居さん表紙のTVガイドが早くも届いていてびっくり。
いつも、発売日(水曜日)に届くから、一体どうしたんだろう。
なので、一足早くTVガイドさんの気合に入ったSMAPさんのページを楽しませていただきました。
表紙から中居さん、裏表紙から香取さんで、サタスマ仕様なTVガイドです。
写真もすごくいい!
明日はテレビジョン、買わなくては!

スポンサーサイト

  • 2019.02.21 Thursday
  • -
  • 01:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









アクセスカウンター


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
profile
s.m.a.p
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM